おもしろニュース

〜ドローン〜スイスの国営郵便がドローンを使った郵送を検討!

〜ドローン〜スイスの国営郵便がドローンを使った郵送を検討!

Amazonがドローンを使って配達する仕組みを構築中であるのは有名ですが、なんと、スイスの国営郵便まで、ドローンを真剣に検討しているみたいですね!!

 

今後、ドローンはあらゆる場面で、使われていくことになるでしょう。

 

 

ここで心配なのは、ドローン使用を規制する為の法整備です。

 

三社祭で上空にドローンを飛ばし、墜落させたりした、ネットで有名なノ○ル君の問題など、課題は山積みです。

 

そんな中、7月10日、ドローンについての法整備へ向けて、一歩前進しましたね!

 

ドローン規制法案が衆議院通過しました。

 

安保関連のせいで、あまりニュースにはなりませんでしたが。。

 

主に、首相官邸や皇居での飛行を禁止させるようです。

① 国会議事堂や首相官邸、最高裁判所、皇居、対象政党事務所、外国公館などの重要施設とその周囲約300mが飛行禁止区域とする。

② 違反者には、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

 

今後、航空法の改正も含め、法改正の動きが高まりそうですが、

ドローンの良さをつぶしてしまわないよう、利益衡量がなされることを臨みます。

 

 

↓   その他、ドローンに関するニュースはこちらからご覧下さい。  ↓

 

【Nokia】ドローンで携帯電話基地局のメンテナンスをする?!

☆ これはいいですね! 作業員の危険が軽減されますし、コストも安く済みます!

 

ドローンで犯人を追跡して逮捕!新たな役割に一役貢献??

☆ 犯人逮捕には役に立つ一方、住民のプライヴァシーの侵害のおそれも十分あります。

今後、どのような法整備が進むのでしょうか、期待しましょう。

 

関連記事

  1. お正月の正月太りをたった1分で解消する方法 2016
  2. センター試験廃止につき、論述問題が追加される件について。
  3. ガキ使2016は「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」に決定!!…
  4. もし首都直下型地震が起きたら??地震の前兆、対策はあるか。
  5. ドローン最新事例! 遂に医療貨物の配送実験開始!
  6. オタマトーンがおもしろい!!プレゼントにも最適!!
  7. 深夜「閲覧注意」 汁なしチキンラーメンが激ウマで中毒性あり
  8. Apple・新型iPod touchを3年ぶりに発売!新色にゴー…
   

Count per Day

  • 47現在の記事:
  • 110077総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 71昨日の閲覧数:
  • 575先週の閲覧数:
  • 2004月別閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 68昨日の訪問者数:
  • 1667月別訪問者数:

twitterで共有する

PAGE TOP